選抜高校野球大会が中止となった。4月上旬から福井県内で行われる高校野球の各大会について、各主催団体は現時点で開催する方向で準備を進めているが、新型コロナウイルスの感染状況を注視しながら判断していく姿勢だ。

 福井県高野連は3月11日、役員会を開き、4月17日に開幕予定の春季県大会について協議。同10日の組み合わせ抽選会を代理抽選で行うことも検討していくことを決めた。

 田邊浩之理事長は、選抜大会中止について「こういう状況なので致し方ない」と理解を示した上で、県大会の開催可否については「さまざまな状況を想定して対応していく」とした。

 福井市長旗争奪春...    
<記事全文を読む>