第92回選抜高校野球大会の中止が決まった11日、徳島県内の高校野球関係者やファンからは、落胆の声が上がった。無観客での開催方針から一転、選手の安全を最優先した決定に「仕方がない」と理解も示した。

 「甲子園は特別な場所。中止なんて信じられない」と言うのは、城北高野球部の町田英志主将(17)=2年。「伝統ある大会を、みんなが楽しみにしていた。残念な気持ちでいっぱい」

 選抜大会の中止は史上初。昨年、創部120年目で初出場した富岡西高の小川浩監督(59)も「選手や関係者の気持ちを考えると、やりきれない」と話す。

 毎試合のようにテレビ観戦しているという丸...    
<記事全文を読む>