十九日に開幕予定の選抜高校野球大会に出場する県岐阜商高に、同校出身でソフトバンクホークスの高橋純平選手から、大会出場を記念したTシャツが贈られた。

 高橋選手は県岐阜商時代にエースとして活躍。二〇一五年夏の甲子園で八強入りを果たし、同年のドラフト一位でソフトバンクに入団した。

 Tシャツは七日に届き、部員と学校関係者計六十二人に配られた。同校のユニホームに合わせて青色を基調とし、胸には黄色で「GIFUSHO」とあしらわれている。

 さっそく練習中に着用していた松下未来選手(二年)は、「自分たちにしかもらえないプレミア感がある。高橋選手はピッチャーとし...    
<記事全文を読む>