片手でボールを上げ、両手でバットを振りシートノックをする、というのは野球未経験者にはなかなか難しい技だ。北山高校野球部の部長に就いた6年前、数学教諭の東(あずま)佳奈子さん(43)は、通称「鳥小屋」と呼ばれるグラウンド内のネットに囲まれたケージの一角で、シートノックの練習をしていた。

 最初は全くボールが当たらず、手にはまめができた。「先生、ボールが近いよ」。通りかかる部員たちがアドバイスをくれる。2カ月猛特訓し習得した。

 小さい頃から野球好きで、いつか高校野球に関わりたいと思っていた。北山高校着任4年目の2014年、野球部担当に空きができ、自ら手を挙げて部長...    
<記事全文を読む>