新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、第92回選抜高校野球大会を無観客で実施する方針が示されたことを受け、出場を決めている明石商(兵庫県明石市)は5日、明石市の学校グラウンドで練習を再開した。

 休校措置に合わせ、チームは3日から練習を自粛していた。感染予防として、部員の登校は公共交通機関の朝夕のラッシュ時間帯を避け、この日は練習時間を午後の3時間程度に短縮。報道陣にも非公開とした。

 チームによると、感染予防の心構えや、検温、正しいうがい、手洗いの方法などの指導に時間を割いた。選手たちは打撃や守備練習で軽く汗を流した後、早速予防法を実践していたという。

<...    
<記事全文を読む>