冬に打撃強化、投手も好調

 三月十九日に開幕する選抜高校野球大会に北信越代表として星稜(金沢市)と共に出場する日本航空石川(輪島市三井町洲衛)の野球部が二十八日、輪島市役所で出場報告会に臨んだ。井口太陽主将(二年)は「応援してくれる人の期待に応えられるよう、日本一を目指して正々堂々と戦ってきたい」と梶文秋市長らを前に力強く抱負を語った。(関俊彦)

 井口主将のほか、中村隆監督(35)といずれも市内出身の平叶大(かなと)選手(同)、萬正大智選手(一年)、橋本駿選手(同)らが出席。中村監督が昨年の県大会や北信越大会の結果を報告し...    
<記事全文を読む>