第92回選抜高校野球大会に21世紀枠で出場する磐城の岩間涼星主将、木村保監督らは25日、出場あいさつのため、福島民友新聞社を訪れた。

 岩間主将は「被災したいわき市民に感動を与えるプレーをしたい。先輩方が成し遂げた準優勝の壁を越え、日本一を目指す」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>