高校生を対象に募った第102回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクールで、新庄南高2年安食音歩(のあ)さん(17)の作品「切り開く新時代、2020夏。」が優秀賞に選ばれ、20日、表彰された。7月10日に開幕する山形大会のパンフレットに掲載されるなど広く活用される。

 全国で計1万961点、本県からは249点の応募があり、グランプリ1点に次ぐ優秀賞は都道府県で1点ずつ決まった。

 安食さんは、新庄南高の甲子園出場と、新たな伝統を切り開く夏にしてほしいという願いを込め今回のフレーズを考えたという。同校で行われた表彰式では「受賞にびっくり...    
<記事全文を読む>