磐城の野球部は1906(明治39)年創部と、いわき市内で最も長い歴史を誇る。63年に春夏通じて全国大会での県勢初勝利を挙げたほか、71年夏には優勝候補の一角・日大一(東京)を下すなど快進撃で準優勝し、県勢最高成績を残した。現在も部員たちは110年以上に及ぶ伝統を重んじながら、自主性を尊重し力を磨く。

...    
<記事全文を読む>