第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)の出場校を決める選考委員会は24日、大阪市内で開かれ、加藤学園(沼津市)など32校が選ばれた。同校の甲子園出場は1996年の創部以来、春夏通じて初。東部勢の甲子園は95年夏の韮山以来、選抜は92年の御殿場西以来。吉報を受けたナインは歓喜に沸いた。
 加藤学園は、バッテリーを中心とした堅守と機動力を武器に、昨秋の東海大会で4強入り。東海地区の従来の出場枠は2枠だが、東海大会を制した中京大中京(愛知)が明治神宮大会で優勝したため、「神宮枠」が加わり3校が選出された。

 ■加藤学園の横顔
 1926年...    
<記事全文を読む>