第92回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会は24日、大阪市で開かれ、県勢は磐城が21世紀枠でのセンバツ出場を決めた。磐城は春夏通じて10度目の出場で、春は1974(昭和49)年以来、46年ぶり3度目の出場。県勢のセンバツ出場は2018年の聖光学院以来2年ぶり。

...    
<記事全文を読む>