甲子園球場で三月十九日に開幕する第九十二回選抜高校野球大会に二十四日、県岐阜商高(岐阜市)が選出された。五年ぶり二十九回目の出場。鍛治舎巧監督は「五試合勝って、戦後初の優勝を勝ち取りたい」と、全国制覇に照準を合わせた。

◆鍛治舎監督、改革手応え

 甲子園で春夏合わせて四度優勝の古豪が、黄と青が印象的な新ユニホームをまとって甲子園の舞台に帰ってくる。就任して初めて赴く聖地に、鍛治舎監督は「戦後に優勝はない。頂点に向けての新たなスタートにしたい」と表情を引き締めた。

 準優勝した昨秋の東海大会で、復活を示す確かな足...    
<記事全文を読む>