大分商業高(大分市)のエースとして1997年の甲子園に出場した故・安達公則さん(享年39)の追悼試合が30日、同校グラウンドであった。野球部OBやその家族ら約50人が集まり、天国の安達さんにプレーを届けた。
 安達さんは日田市出身。2年生だった97年、春夏連続で甲子園のマウンドに立った。夏は初戦で完封し、勝利に導いた。九州国際大(北九州市)ではリーグ戦MVPなど多くのタイトルを獲得。東京ガス時代は無安打無得点試合を達成した。引退後は同社コーチとして、山岡泰輔投手(オリックス)らを育てた。今年8月に急死した。
 追悼試合は同級生の会社員植木英晶さん(39)=愛知県刈谷...    
<記事全文を読む>