来年3月に開かれる第92回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の北海道地区の21世紀枠候補校に選ばれた帯広農業高で20日、候補校選出の伝達式が行われ、主催者から記念の盾が贈られた。

 伝達式には全校生徒が参加。道高野連の狩野康弘会長が「要所を抑える投手陣と切れ目ない打線で秋季全道大会では強豪私学を倒し、ベスト4に入った」とたたえた。

...    
<記事全文を読む>