九州の高校球児情報に精通したアマ野球ウオッチャー「トマスさん」が、丹念な取材でリストアップした好選手を紹介する「特命リポート」-。今回は福岡・博多工の坂本達也(2年)をピックアップします。投手と捕手を兼任し、投げては最速140キロ。捕手でも軽快なフットワークと強肩が光る好素材。同じく投手と捕手を務める浅川大稀(同)とともにチームを引っ張る存在だ。

■投手兼捕手・2年

 今夏の福岡大会で16強入りした博多工。さらなる躍進が期待される新チームには、2人の「投手兼捕手」がいる。最速135キロの浅川、そして主将を務める坂本だ。こちらは最速140キロと聞き、10月中旬に同...    
<記事全文を読む>