日本学生野球協会は26日、東京都内で審査室会議を開き、悪質な部内暴力があった東海大札幌高を含む高校9件の処分を決め、3校を対外試合禁止とした。

 東海大札幌高では11月10日、2年生4人が1年生4人の練習中の態度に腹を立て、練習後に椅子を投げつける威嚇、胸を蹴るなどの暴力行為があった。保護者からの連絡で13日に判明し、同日から来年2月12日までの3カ月間、対外試合禁止の処分を受けた。

...    
<記事全文を読む>