静岡商高が早大を撃破した。先発した左腕高田が投打に活躍。5回を1安打、6奪三振、無失点に抑え、打席では長短2安打2打点でけん引した。高田は「しっかり試合をつくることができた」とうなずいた。
 六回に救援した右腕塚本礼も、4回を5安打2失点で反撃を封じた。高田監督は「(高田は)大学生を相手に、自分のリズムで投げ切れた。塚本もきちんと勝ちを付けてくれた」と投手陣に及第点を付けた。
 静岡商高は今秋の東海大会1回戦でコールド負け。高田が四回に10安打10失点と打ち込まれた。苦い経験を糧にフォームを見直し、制球を磨いて、高低差や緩急を使った的を絞らせない投球を追求してきた。...    
<記事全文を読む>