福井県高野連は11月13日、来春の第92回選抜高校野球大会の21世紀枠県推薦校に敦賀を選んだと発表した。12日の常任理事会で決定した。

 敦賀は今秋の県大会で準優勝し北信越大会に出場。初戦で強打の長野日大を1点に抑え、同校として36年ぶりに2回戦に進んだ。校内に十分な野球設備がない中、場所や内容を工夫して練習に励み、過去5年で県大会8強以上を4回、うち準優勝2回の成績を収めた点を評価した。

 11月末の北信越地区推薦選考委員会で5県の推薦校から1校に絞られ、12月13日に北信越を含む9地区の21世紀枠推薦校が発表される。

 一般出場候補は北信越大会に...    
<記事全文を読む>