県高校野球連盟(大沼敏美会長)は7日、山形市の県スポーツ会館で理事会を開き、来春に開かれる第92回全国選抜大会の21世紀枠出場校の本県候補として鶴岡工の推薦を決めた。

 鶴工は今秋の県大会でベスト8入りした。ボランティアとして地元のイベントに積極的に参加して地域に貢献している。今夏の山形大会時には駐車場で当て逃げする車両を目撃した部員3人が捜査に協力し、日本高野連から善行表彰を受けた。

 今後は東北6県の高野連役員が各県候補の中から東北地区推薦校を決め、日本高野連などが全国の候補校として12月13日に発表する。

...    
<記事全文を読む>