秋田県高校野球連盟(和田央会長)は7日、来春の第92回選抜大会の21世紀枠に、今秋の県大会4強の由利を推薦すると発表した。選出されると、春夏通じ初の甲子園出場となる。

 由利は1920年、本荘町立実科高等女学校として創立、48年に現校名になった。2007年の男女共学化に伴って硬式野球部を創設した。
 同校は室内練習場がなく、冬期間は近隣の神社の階段を使った走り込みや、校内での基礎体力づくりなどに励んでいる。

...    
<記事全文を読む>