来春の選抜大会(春の甲子園)出場の参考となる第七十二回秋季東海地区高校野球大会は二日、岐阜市の長良川球場で準決勝二試合があった。県勢は中京大中京(愛知1位)が藤枝明誠(静岡1位)に12-5で八回コールド勝ちし、選抜大会出場をほぼ確実にした。中京大中京は三日午前十時から、同球場で県岐阜商(岐阜1位)との決勝に臨む。

◆中京大中京12-5藤枝明誠

 中京大中京は一回に先制点を許しながらも打線が爆発し、勝利した。

 2点を追う一回、四球で出塁した二人を中山が二塁打でかえして同点とし、さらに吉田の犠飛で1点を加えた。続...    
<記事全文を読む>