高校野球秋季四国大会第2日は27日、徳島県の2会場で準々決勝が行われた。徳島県勢は、徳島北(徳島1位)は1-8で明徳義塾(高知3位)に、城東(徳島3位)は3-13(五回コールドゲーム)で高知中央(高知1位)にそれぞれ敗れ、ベスト4に進めなかった。

 このほかの試合は、岡豊(高知2位)が延長10回5-4で済美(愛媛1位)を、尽誠学園(香川1位)が7-3で新田(愛媛3位)をそれぞれ下した。

◆鳴門オロナミンC球場

...    
<記事全文を読む>