第145回九州地区高校野球大会最終日は25日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があった。大分県勢同士の対決になり、明豊が大分商を13-5で下し、24季ぶり2度目の頂点に立った。

 明豊は全国10地区の秋季大会優勝校が集まる第50回記念明治神宮野球大会(11月15日開幕)に九州地区代表として出場する。

...    
<記事全文を読む>