26日から徳島県で開かれる第72回秋季四国地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が21日、徳島市の徳島ワシントンホテルプラザであり、出場12校の対戦相手が決まった。大会結果は来春の選抜大会出場校を決める重要な資料となるため、地元開催となる徳島県勢の戦いぶりが注目される。

徳島北(徳島1位)VS小松(愛媛2位)×明徳義塾(高知3位)の勝者

 

先制する展開で勝機見いだす 徳島北

 準々決勝で小松-明徳義塾の勝者と対戦することが決まった徳島県1位の徳島北。住吉監督は「どちらが勝ち上がってきても手ごわい。県大会同様に先制点を取...    
<記事全文を読む>