第145回九州地区高校野球大会第3日は21日、佐賀県立森林公園野球場などで準々決勝があった。同球場の第2試合で県第2代表の大分商が、福岡第一と対戦し、5―2で勝って4強入りした。県勢は昨秋に続き、2年連続で代表2校が4強入りを果たし、センバツ出場に大きく前進した。


...    
<記事全文を読む>