石川県高校野球連盟によると、10月19日に石川県立野球場で予定されていた第141回北信越地区高校野球大会の準決勝2試合は、天候悪化が予想され、グラウンド状態も不良のため中止となり、20日に順延された。

 今大会の戦績は来春の甲子園大会出場につながる重要な資料となる。

 20日以降の予定は次の通り。

▽準決勝 20日・石川県立野球場

佐久長聖-星稜 午前10時開始予定
北越-航空石川 午後0時半開始予定

▽決勝 21日・石川県立野球場

午前10時開始予定

...    
<記事全文を読む>