みなべ町の中学生硬式野球チーム「南部リトルシニア」出身で、香川県の尽誠学園2年の村上侑希斗君(17)が投手として、秋季四国地区高校野球香川大会で同校の14年ぶりの優勝に貢献した。同校は26日からの四国大会に出場する。リトルシニア関係者も喜び、さらなる活躍を期待している。

 香川大会は36チームがトーナメントで争い、13日にあった決勝で尽誠学園は大手前高松を5―3で破った。村上君はシードで2回戦から出場した尽誠学園のエースとして、決勝まで全5試合に登板。35回を投げて被安打30、奪三振26、四球8、自責点8、防御率2・05。準決勝、決勝は完投した。打撃も決勝では先制...    
<記事全文を読む>