第72回秋季東北地区高校野球大会は第4日の17日、盛岡市の岩手県営野球場で準決勝2試合を行う。県勢は第1代表の鶴岡東が仙台城南(宮城3)と対戦する。来春の選抜大会出場に向け、鶴東は16日、同市の盛岡三高グラウンドで調整した。

 鶴東は打線が好調で、福島成蹊(福島2)との2回戦、青森山田(青森1)との準々決勝とも勝負どころで畳み掛ける集中力が光った。選手たちはこの日、打撃練習などを軽めにこなし、1時間ほど汗を流した。鈴木喬主将は4強入りを「一戦一戦に集中して臨んだ結果」と振り返り、「チームの雰囲気はいい。準決勝も自分たちの力を出し切っていく」と意気込んだ。

 今夏...    
<記事全文を読む>