高校野球の第145回九州地区大会(硬式・19日開幕)、第54回九州地区軟式大会(20日開幕)の組み合わせ抽選会が11日、開催地の佐賀市内であった。
 硬式の県第1代表の明豊は大会初日の1回戦第1試合で唐津商(佐賀)と、同第2代表の大分商は第2日(20日)の同第1試合で大崎(長崎)と対戦する。いずれも会場は佐賀市立野球場。
 硬式は来春の全国選抜大会の出場校選考で重要な資料となる大会。昨秋から開催地枠がなくなり、沖縄を含む九州各県から2校ずつの計16校が出場する。九州地区の選抜大会出場枠は4で、2試合勝って準決勝に進めば選出が有力となる。22日は休養日とし、決勝は最終...    
<記事全文を読む>