来春の選抜大会につながる第72回秋季東北高校野球大会は11日、盛岡市の岩手県営野球場で開会式を行い、引き続き同球場と花巻市の花巻球場で1、2回戦計4試合を行った。本県第2代表の明桜は仙台育英(宮城第1)と対戦。延長十一回に1点を勝ち越され、8―9で惜敗した。第3代表の秋田商は東奥義塾(青森第3)に3―6で敗れた。12、13の両日は台風19号の影響で全試合が中止。第1代表の能代松陽は14日の2回戦で東海大山形(山形第3)を下した磐城(福島第3)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>