第72回東北地区高校野球大会は11日、岩手県を会場に開幕し、盛岡市の県営野球場と花巻市の花巻球場で1、2回戦4試合を行った。県勢は1回戦で第3代表の東海大山形が磐城(福島3)に0―6、2回戦で第2代表の日大山形が一関学院(岩手3)に5―9で、それぞれ敗れた。

 東海は五回に4安打を許して2点を先制されると、六、九回には死球から傷口を広げ失点を重ねた。日大は4点を追う六回に3番荒木拓己の左前適時打などで同点に追い付いたが、終盤に追加点を奪われた。

12、13日は順延
 12、13日は台風19号の影響で試合が順延となっており、第2日の1...    
<記事全文を読む>