秋季全道高校野球は12日、札幌円山球場で準決勝2試合を行う。4強は帯農と白樺の十勝支部勢と札日大高と札龍谷の札幌支部勢。休養日の11日は、それぞれ自校のグラウンドなどで練習を行った。

 第1試合の帯農―札日大高(午前10時開始)は、好調な帯農打線を札日大高の投手陣が抑えられるかがポイントとなりそうだ。第2試合の白樺―札龍谷(午後0時半開始)は、両チームとも準々決勝で主戦が好投しており、接戦が予想される。(半藤倫明)

...    
<記事全文を読む>