第72回秋季全道高校野球第4日は9日、札幌円山、札幌麻生の両球場で2回戦4試合を行い、8強が出そろった。白樺(十勝支部)は旭実(旭川支部)に打ち勝ち、東海大札幌高(札幌支部)は八回の集中打で別海(釧根支部)をコールドゲームで下した。札国際情報(札幌支部)は鵡川(室蘭支部)に大勝し、1999年以来20年ぶりの準々決勝進出。札龍谷(札幌支部)は投打がかみ合って函大柏稜(函館支部)にコールド勝ちした。

 10日は両球場で準々決勝4試合を行う。

...    
<記事全文を読む>