秋季千葉県高校野球大会の決勝は6日、市原市のゼットエーボールパークで行われ、習志野が14―3で拓大紅陵を下し、6年ぶり9度目の優勝を果たした。

 両校は来春の全国選抜大会出場校選考で重要な資料となる関東地区大会(19日開幕・群馬県上毛新聞敷島球場ほか)の出場が決まっている。

...    
<記事全文を読む>