第64回県高校野球軟式野球秋季大会が5日、秋田県能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)で開幕した。1回戦2試合を行い、秋田商と本荘が準決勝に進んだ。

 秋田工―秋田商は、1点を追う秋田商が六回、相手守備の乱れに乗じて逆転。七回にも加点した。

 本荘―能代工は、本荘が九回に敵失で均衡を破り、木村が1安打に抑える力投で完封した。

...    
<記事全文を読む>