盛岡市などで11日に開幕する第72回秋季東北地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が4日、同市内であり、対戦カードが決まった。各県大会の上位3校、計18校が出場し、来春の選抜大会を目指して16日まで熱戦を繰り広げる。
 今夏の甲子園8強の仙台育英(宮城第1)は初戦で明桜(秋田第2)と対戦する。青森山田(青森第1)は仙台商(宮城第2)との初戦が決まった。初出場の仙台城南(宮城3)は花巻東(岩手第2)とぶつかる。
 会場は盛岡市の岩手県営野球場と花巻市の花巻球場。開会式は11日午前9時から岩手県営野球場で行われ、盛岡大付の小林武都主将が選手宣誓を務める。

...    
<記事全文を読む>