秋季県高校野球大会は5日、県営大宮で準決勝2試合が行われる。Aシード花咲徳栄とBシード浦和学院が激突(10時)。33年ぶりの決勝進出が懸かる川口市立と、初優勝へ向け23年ぶりの決勝切符を狙う西武台が対戦(12時30分)する。

 勝者が来春の選抜大会出場の選考材料となる秋季関東大会(10月19~21、26、27日・群馬)の出場権を獲得する。

■5日の試合

【県営大宮】

▽準決勝
花咲徳栄―浦和学院(10時)
川口市立―西武台(12時30分)

...    
<記事全文を読む>