秋の北信越地区高校野球福井県大会最終日は9月29日、福井市の福井県営球場で3位決定戦と決勝が行われた。決勝は敦賀気比が敦賀を27-4で下し、2015年以来13度目の優勝。春秋通算では22度目の頂点に立った。3位決定戦は北陸が羽水に11-3の八回コールドで勝ち、秋は17年以来14度目の北信越大会出場を決めた。

 敦賀気比は八回に打者20人で14安打16得点を挙げるなど計24安打の猛攻を見せた。北陸は16安打を集めて序盤から得点を重ねた。

 北信越大会は10月12日、石川県で試合が始まる。福井代表は上位3校。春秋通算での北信越大会出場は、敦賀気比は2季連続33度目、...    
<記事全文を読む>