高校野球の第69回県秋季大会第10日は29日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで準決勝2試合目を行い、八重山農林が3―2で具志川を下し、初の九州大会進出を決めた。
  
  1点を追う八重山農林は七回に2点を追加して逆転、1点のリードで守ったまま勝利を決めた。決勝は10月5日午後1時から、同球場で沖縄尚学と対戦する。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>