高校野球界をリードしてきた名門に、激震が走った。横浜高校(横浜市金沢区)は、春夏合わせて5度の甲子園優勝を誇る野球部を指導する金子雅部長(42)、平田徹監督(36)が、部員への暴言、暴力行為を認めたとして28日、解任した。指導者による体罰が各地で後を絶たず、社会問題として部活動の現場にはびこる中、学校側は厳しい決断を下し、部員たちの間にも動揺が広がった。

 「このような社会状況もある中で、本校としては今回の件を中途半端な形で終わらせたくはなかった」

 体罰が社会的に問題視される昨今、横浜高校の三原馨校長代理(58)は、指導者による部員への暴言、暴力行為に対する学...    
<記事全文を読む>