秋の北信越地区高校野球福井県大会は9月28日、福井県営球場で準決勝を行い、第2試合は、敦賀が羽水との1点を巡る激しい攻防の好ゲームを3-1で制し決勝進出。21年ぶりの秋の北信越大会出場を決めた。

敦賀
001 001 010…3
000 000 100…1
羽水

■敦賀 廣川竜太郎、久米遼ー細川琉羽
■羽水 向海悠登ー小嶋健太

 敦賀は三回、死球の走者を三塁まで進めると、秋田大我がスクイズを決め1点を先制。1点差で迎えた八回には、高木風真の犠牲フライで貴重な追加点を奪うなど、数少ない...    
<記事全文を読む>