高校野球の第72回秋季関東地区大会群馬県予選は28日、桐生球場で準決勝2試合を行い、強豪私学4校が激突する。第1試合は、東毛リーグの決勝でも顔を合わせた樹徳と桐生第一の球都対決。第2試合は、2年ぶりの頂点を狙う健大高崎と夏の甲子園帰りの前橋育英がぶつかる。

 19日から群馬で開催される関東大会に出場できるのは上位3校。準決勝で敗れた2校は、29日の3位決定戦で出場権を争う。

...    
<記事全文を読む>