来春の選抜甲子園につながる第72回秋季全道高校野球大会(10月6日開幕)の組み合わせ抽選会が26日、札幌市内で開かれた。

 大会は札幌円山、札幌麻生の両球場で行われ、10支部の代表20校が出場する。

 2連覇を狙う札大谷は1回戦で北見工と対戦。今夏の甲子園大会に出場した旭大高は初戦の2回戦で道栄とぶつかる。

 開会式は10月6日午前9時から札幌円山球場で行われ、鵡川の阿部柊希(しゅうき)主将が選手宣誓する。大会は11日が休養日で決勝は13日。(木津谷学)

...    
<記事全文を読む>