春夏合わせて5度の甲子園優勝を誇る横浜高校(横浜市金沢区)野球部の金子雅部長(42)、平田徹監督(36)による部員への暴力行為、暴言が告発された問題で、同校の三原馨校長代理(58)は26日、混乱を避けるために当面の間、野球部の練習と対外試合を自粛する方針を明らかにした。

 同校では同日午前、対応のための会議が開かれた。学校側は既に金子部長、平田監督への聞き取り調査を済ませたといい、内容については「調べられる限り調べていく必要がある。事実関係を調査中のため差し控えたい」(三原校長代理)とした。

 同校は今後、部員へのヒアリングを行っていくという。活動自粛の期間につ...    
<記事全文を読む>