第141回秋季北信越高校野球県大会(信濃毎日新聞社協賛)第3日は25日、長野オリンピックスタジアムと上田県営球場で準々決勝4試合が行われ、上田西(東信1位)長野日大(北信1位)佐久長聖(東信2位)松本第一(中信6位)がベスト4進出を決めた。

 上田西は勝ち越された直後の八回、高寺が2ランを放つなど、打者10人7安打で一挙7得点。今夏の甲子園に出場した飯山(北信2位)を10―5で下した。松本第一は、三、四回にそれぞれ5点を奪うなど、五回までに12得点。九回に2点差まで詰められたものの、粘る松商学園(中信1位)を振り切った。

 佐久長聖は左腕梅野...    
<記事全文を読む>