(秋季埼玉県大会 25日・県営大宮ほか)

 3球場で3回戦8試合を行い、ベスト8が決定。準々決勝に進出した8校が来春の県大会のシード権を獲得した。

 昨秋王者で連覇を目指すBシード春日部共栄が本庄東に14―7で打ち勝った。聖望学園は浦和に8―1の七回コールド勝ち。Aシード昌平は8―6と上尾の反撃を振り切り、川口市立は熊谷工に8―1の七回コールド勝ちを収めた。

 Bシード浦和学院は正智深谷に13―3の六回コールドで快勝。西武台は川越東を13―0の五回コールドで破った。埼玉栄は四回に11得点の猛攻など川口青陵に16―1の五回コールドで大勝。Aシード花咲徳...    
<記事全文を読む>