第72回秋季東北地区高校野球県大会は第8日の24日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で準々決勝3試合を行い、山形中央、日大山形、東海大山形が4強入りを決めた。

 山中央は同点の七回、相手失策の間に勝ち越し、羽黒を7―3で退けた。日大は長打7本を集め、鶴岡工に8―1の七回コールド勝ち。東海大は2本塁打を含む10安打を放ち、山形学院を7―0の八回コールドで下した。既に準決勝進出を決めている鶴岡東と合わせ、ベスト4が出そろった。

 第9日の28日は鶴東―東海大、日大―山中央の準決勝2試合、最終日の29日は決勝と3位決定戦を...    
<記事全文を読む>