第72回秋季東北地区高校野球県大会は第7日の23日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で2回戦2試合と準々決勝1試合を行った。鶴岡東が4強入りを決め、羽黒と山形中央が準々決勝に進んだ。

 準々決勝は鶴東が強力打線で18安打を放ち、11―3と新庄北を打ち崩した。2回戦では、羽黒が初回と五回の得点機を確実にものにして米沢興譲館から8―0でコールド勝ち。山中央は打線が奮起して山形城北に9―1と八回コールドで勝利。

 第8日の24日は同会場で準々決勝3試合を行う。

◆きのうの結果 <記事全文を読む>