第71回秋季東北地区高校野球県大会第4日は21日、白河市の白河グリーンスタジアムと郡山市のヨーク開成山スタジアムで準々決勝4試合が行われ、ベスト4が決まった。福島成蹊は学法石川を7―2で退け初の4強入りを果たし、磐城は須賀川を5―1で破った。東日大昌平は光南に8―4で逆転勝ちし、学法福島はふたば未来に4―0で完封勝ちした。第5日の22日は白河グリーンスタジアムで準決勝2試合を行う。

...    
<記事全文を読む>