第72回秋季関東高校野球茨城県大会第6日は21日、ひたちなか市民球場で準決勝2試合が行われ、霞ケ浦と常総学院が決勝進出し、関東大会(10月19〜21、26、27日・群馬)の出場を決めた。霞ケ浦は2年ぶり9度目、常総学院は2年連続16度目。

 霞ケ浦は明秀日立に2-0で完封勝ちした。エース山本は走者を背負いながらも得点を許さなかった。常総学院は石岡一に7-2で快勝。序盤は接戦だったが、五回に一挙5得点し、石岡一を突き放した。

 最終日は22日、同球場で午前10時から決勝が行われる。

 ■21日の勝敗
 ▽準決勝<...    
<記事全文を読む>